単発講座

■受験社会の記述対策講座

「選択問題は解けるのに、記述になると途端に点数が取れなくなる」というのは多くの受験生が抱える悩みの一つです。
また、一口に記述問題と言っても

・指定された用語を解説するだけのもの
・用語解説に留まらない、長文を書く必要があるもの
・総合的な物事の見方を養わなければ解答することが出来ないもの

と、様々な問題パターンがありますので、 生徒さんの志望校の出題傾向に合わせた記述対策を行っていきます。

■歴史・分野別特別講義(文化史/経済史/外交史)

大手の進学塾も含めて「文化史」「経済史」「外交史」といった切り口で授業を行うことはほとんどありません。
しかし実際の入学試験では、上記のような切り口で大問が丸々構成されていることが非常に多いです。 実際に出題されている流れに沿って、各分野から見た時代の流れを理解させるように指導を行います。

■速習「地形図」マスター

入試では、地図を読み取ることが求められることがよくありますが、そこに苦手意識を持っている生徒さんもかなりおられます。
本速習講座では「方位」「地図記号」「縮尺」「等高線」といった、地形図読み取りでは頻出の内容にしぼって、 これらを「完全に押さえきる」ように講義と演習を繰り返していきます。

■速習「資料読み取り」マスター

入試問題では資料を読み取る問題が数多く出題されることは言うまでもありませんが、読み取り方を教わることはほとんどありません。
本速習講座では、「グラフ」や「表」を読み取ることに焦点を当てて、その方法論を習得できるように指導を行います。

■47都道府県丸暗記講座

地理学習で最も基礎となる単位が都道府県です。山形県がどこにあるか分からない状態でさくらんぼの名産地であることを覚えても、有機的な理解にはつながりません。
本講座では、この最重要な基礎単位を完全に覚え切ってもらうために、くり返し演習を行っていきます。

■時事問題集中講義

「直前期にとにかく覚えろ」「日頃からニュースに関心を」というように、特に粗雑な扱いを受けやすい分野ですが、出題頻度が相当高い問題でもあります。 背景的な知識を確認しないままやみくもに覚えていても、入試本番での得点にはつながりません。
最近起きた出来ことを受験社会の知識内容と絡めながら講義を行い、 立体的な知識を得た状態で入試本番に臨んでもらえるように指導を行います。

■憲法の重要条文おさらい講座

とりわけ公民分野で学習する内容は、そのベースラインとなる憲法と密接にかかわっています。一方で条文を覚えていないといけないものは、そう多くありません。
本講座では覚える必要のある条文をピックアップして解説を行うとともに、憲法を軸とした公民分野の総復習をかけるべく指導を行います。

 

受講までの流れ

1.保護者様からの事前ヒアリング【無料】

まずは都合の合う時間に来塾して頂き、現在の状況等を詳細にお伺い致します(生徒さんの成績・学習の様子が分かるものを可能な限りお持ち頂ければスムーズかと思います)。また、お伺いした情報をもとに大まかな指導計画を提示させて頂きます。

2.ご契約

指導計画について十分ご納得頂いてから、入塾手続きを進めて頂きます。

3.指導開始

ご契約時に決定させて頂いた曜日/時間にて指導を開始させて頂きます。

指導料

入塾金

20,000円(税別)

入塾手続の際に頂戴致します。また、その時点・もしくは過去在籍されていた生徒さんの兄弟姉妹の場合には、全額免除させて頂きます。

指導料

16,500円(税別)/1コマ(110分)

指導料は前払いです。
※指導予定回数分を前月20日に集計し請求書を発行させて頂きますので、前月末までにお支払い下さいませ。

お問い合わせ

生徒性別 (必須)

電話番号(必須)

コース選択(必須)
受験社会の記述対策講座歴史・分野別特別講義 文化史歴史・分野別特別講義 経済史歴史・分野別特別講義 外交史速習「地形図」マスター速習「資料読み取り」マスター47都道府県丸暗記講座時事問題集中講義憲法の重要条文おさらい講座